Igor Pro 7.05日本語版がリリースされました (Igor Pro 7.05 Japanese Released)

Igor Pro 7 の新バージョンがリリースされました。すべてのプラットフォームに対応しています。 最新版を入手するには、ダウンロード ページに移動するか、Igor Pro 7 のメニューから [ヘルプ] → [Igor Proの更新] を選択します。 

Macintoshユーザーの場合: 新しいインストーラから Igor Pro 7 FolderをApplicationsフォルダにドラッグするとき、新しいフォルダに統合するか、既存のフォルダを置き換えるか確認するメッセージが表示されることがあります。 その場合は、[置き換える] を選択してください。

Igor Pro 7.05J での主な変更点

ベータ版リリース前の変更一覧については、Igor Pro 7.05 Beta 1 リリースのお知らせ を参照してください。 また、最新のベータ版リリース後に以下の変更が行われました。

IGOR APPLICATION

BUG FIXES

  • Aliases or shortcuts to experiment files dragged onto the command window are now properly resolved to the referenced file, and open successfully.
  • Command sequences using Execute/P/Q and PauseForUser no longer leave the Macros menu showing only "Abort Macro Execution".
  • Macintosh: Fixed behavior introduced in 7.05B01 that led to problems with data placed on the clipboard by Igor when used in other applications. For example, copying numeric data from a table and pasting into Excel 2016 resulted in Excel treating the first cell as a text value, not a numeric value.
  • Macintosh: Fixed incorrect setting of S_value output variable in ExecuteScriptText when the script failed and gave an error message. This particular bug was introduced by a related ExecuteScriptText fix in 7.05B01.
  • Windows: Re-selecting the most recent file or experiment no longer fails.
  • It was possible to create a picture with no name by passing $"" or with a liberal name by passing $<string containing liberal name> to DrawPICT as the picture name. These should not have been allowed and are now errors.